株主総会や説明会の様子を映像制作して海外の投資家に会社の良さをアピールできる

映像制作をすることで、海外への投資家にも会社のIRについて分かりやすく伝えることができます。

外国人の投資家は海外からネットを使い、映像をチェックして、また投資するか決めることも多く、映像制作を取り入れることで24時間、いつでも映像をチェックできるようになり、ますます外国人投資家を増やせるでしょう。

映像にはフランス語から英語、ドイツ語、中国語など、様々な国の言葉に対応する字幕やナレーションを入れることも可能ですのでより外国人投資家にも説明が伝わりやすくなります。

なかなか日本には行けない遠い国の投資家は、株主総会の様子や投資家向けの説明会を映像でチェックしています。説明会や総会は映すだけですのでコストもあまりかからず、映像制作が出来ます。

IRイベント映像制作で日本国内のみならず、海外への投資家にも簡単に配信して会社の楽しさを伝えてみるのもいい方法です。

プレゼン資料をスライドショーにして気軽にチェックできるサービスも行うIRに強い映像制作会社なら、アニメーションでの説明からWEB用映像まで幅広く手掛けますので、海外の投資家に見合うコンテンツで惹きつけることが出来ます。