株主総会用のIR映像の制作とその情報開示について

株主総会用のIRでは色々な株主さんに財務情報、業務実績、経営計画などを分かりやすく伝えることが必要になります。通常は紙面やパワーポイントなどの資料が用いられるのですが、分かりやすさという点で最近は専門の映像制作会社へIR映像の制作を依頼し、様々な情報を開示、説明する会社も増えてきました。

株主さんや投資家さんは年齢が高い傾向にもあり、直感的なIR映像などの方が分かりやすいというケースも多いです。さらに最近では企業の情報開示などにも信頼性が生まれる傾向があり、これらを分かりやすくビジュアル面で示せることも株主総会の為に制作したIR映像のメリットです。いわゆる企業の透明化という点も昨今では重要とされてきていますので、株主総会で色々な情報と共に企業の透明化や、信頼関係やブランドイメージの共有化など色々なメリットがあるのがIR映像なのです。もちろん具体的な数字などの情報も理解しやすくなりますし、社風や会社の熱量など直感的な会社像を映像化したインタビューなども伝えやすくなります。