映像制作したIR動画を株主総会で放映することについての利点

映像制作したIR動画を株主総会で放映することで得られる利点は3つあります。
1.メッセージや企業情報を正確に伝えることができ、信頼感がアップする
2.企業の透明性がアップし、企業全体のイメージアップを図ることができる
3.海外戦略に役立つ

1.メッセージや企業情報を正確に伝えることができ、信頼感がアップする
数字というデータ資料だけを目で追うだけではなく、企業の代表が自ら企業理念や業績を説明することで「顔を見て話す」状態に近いものを得られます。データ資料だけでは得られないぬくもりや信頼感をお届けするにはIR映像が最適です。

2.企業の透明性がアップし、企業全体のイメージアップを図ることができる
専門用語などに字幕をつけるなどすることでより伝わりやすい映像になり、情報の信頼感がアップします。そういった見やすさが情報の透明性となり、企業全体のイメージアップを図る手助けになります。

3.海外戦略に役立つ
映像は日本語のまま字幕とデータを他言語に直すだけで、国内向けから海外向けへと転用ができます。限られた予算・時間の中でのIR映像制作ならば、このような使い方で多くのメリットが生まれます。