株主総会にこそIR動画の制作を!

株主総会は大きなイベントでありながら、非常に繊細なものです。データ等の内容面の調整から会場の設営まで、多岐にわたる配慮が必要となります。しかし神経をすり減らしながらデータやプレゼンテーション資料を準備しても、企業のこれまでの努力や、今後の見通しを上手に株主と共有できなければ、あまりに残念です。業績は時代の影響を受けますし、いい時もあれば悪い時もあるもの。そんな中、株主総会は、支えてくれる株主と自社の絆を深めることもできるし、あるいは株主の心が離れてしまうきっかけともなりうるのです。では企業側の努力と今後の展望について、株主とビジョンを共有し、信頼関係を築くにはどうしたらよいのでしょうか。パワーポイント資料やハンドアウトももちろん重要ですが、IR用の動画制作をしておき、会場で放映することは非常に有効です。動画なら企業の熱が音声と画像という2つのチャネルからダイレクトに伝わりますし、会場の雰囲気をしっかりつかんで流れを作ってくれます。まさに、総会という大切なシーンにピッタリなのがIR用動画なのです。