株主総会用にIR映像を制作しておくと、当日に安心できる

企業が株主総会を開催する場合、事前に時間をかけて念入りに準備をするのが一般的だと思います。特に、最近ではインターネットやSNSを通じて多くの情報が一瞬にして伝わるため、株主総会でもプレッシャーを感じる担当者が多いかもしれません。このような場合、株主総会用にIR映像を制作しておくと、当日に安心できるため、とてもオススメの方法です。
IR映像を制作する利点としては、時間をかけて株主や投資家にアピールする内容を準備できる、という点が挙げられます。株主総会においては、当日の質疑応答等、その場で臨機応変に対応しなければならない場面もあるでしょう。このような場面では、予想外のことが起こるかもしれないため、シュミレーションに時間をかけたいのが本音だと思います。
これに対し、IR用の映像であれば、時間をかけてよいものを制作することができるため、当日には流すだけでよいのが助かります。株主総会当日によゆうをもって対応するためには、IRの映像制作を行っておいたほうが断然安心できるといえるでしょう。