株主総会でIR動画の制作を行い放映することのメリット

株式会社にとって、毎年避けては通れないのが株主総会です。株主総会におけるIRは、以前でしたら経営側がスライド等で示すことが多く見られました。ですが今では、動画制作を通じてプレゼンを行うことが大多数です。
IR動画は、視覚や聴覚を通じ、短い時間で多くの情報提供を行うことができるというメリットがあります。抽象的になりがちな自社の経営動向やビジネスモデルを動画制作を通じて、より具体的に株主や投資家に示すことが可能なのです。これにより、自社に対する理解や信頼、共感を得ることができます。
最近はひと昔前と比べると株主の年齢層も幅広くなっています。どの年代の株主からも理解を得るためには、企業としてのビジネスモデルの詳細を短時間で伝えることが必要となりますが、そういった意味においてもIR用の動画制作は有効です。また株主総会では、その企業の未来の姿についてもプレゼンすることが多いですが、そういった場面でもグラフィックスやアニメーションを駆使して視聴者がわくわくするような未来像を伝えることができるのです。