株主総会映像を制作する事でどういう効果があるか

株主総会とは大事な会社の株主に会社の将来や業績について説明を行う大事な場です。そこで下手な説明をしてしまうとせっかく会社について説明をしても逆効果になります。

実際に口頭で説明を行うというのは日頃からプレゼンテーションをやっていて説得力がある人が行わないと逆におかしな点を質問されたり最初から話を聞いてもらえないという事があります。

ですがそれも株主総会映像を映像制作会社に作ってもらう事でほぼ回避可能になります。なので株主総会で少しでも株主に良い説明をしたいと思うならプロに株主総会用の動画のプレゼンテーション制作を行ってもらうのが賢明です。

特に株主にとってはその会社がどういう事をがんばっていたとかという話はどうでも良くてこれからも会社が順調に利益を上げて大きくなっていくかが大事だと思っています。

その点を映像によって分かりやすく説明するのが大事です。ですが会社によっては
そこの社長が自分の自慢話をしたりして株主から反感を買う事もあります。

そういう余計な情報をカットして株主が知りたい情報を映像にまとめるのが大事になります。