動画を活用して株主総会映像の制作を行うとよい理由

会社の事業報告をしたり、役員改選や定款変更決議をしたりするために行う株主総会。どの企業も基本的に年1回定時総会を開催しなければならないので、どのように行えば企業の株主の人に満足してもらえるのか知りたいと考えている人も多いでしょう。株主総会の進め方は企業によってそれぞれ違います。しかし、株主に納得してもらえるような総会を開催したいのであれば、動画を活用した株主総会を開催するのがよいでしょう。

株主総会のなかで動画を用いた映像を使用して説明すると、株主側の理解も深まりやすくなります。たとえば、IT関連の企業やゲーム関連の企業が自社のビジネスモデルの説明を行う場合を考えてみましょう。活字のみで説明してしまうと、その業界人しか知らないような専門用語がたくさん出てきて株主側はよく理解できません。一方、動画を活用して映像による説明を行えば、その内容が視覚的に入ってくるので、ITやゲームなどの知識がない株主でも理解することができるのです。

そのようなことから、株主総会を開催する際、動画を活用して映像制作を行ったほうがよいといえます。