株主総会の事業報告は動画制作によって格段に株主に伝わりやすくなる

株主総会は、企業にとって重要なイベントの一つです。
今後の企業の方針を株主に示す機会でもあり、株主からさらに信頼を得て企業の発展を加速させるきっかけにすることもできます。
その中でも、事業活動報告の説明は企業の現状を知る上で株主にとって興味のあるポイントであり、可能な限りわかりやすく伝える必要があります。
そのため、近年は動画制作で事業活動報告を行うことが多くなってきています。
現在では株主総会の多様化が進み、個人の一般参加者も増えてきました。
そういった方々に身近に企業を感じてもらい、親近感を持って継続的に事業の応援を行ってもらう宣伝活動の場としても、株主総会の利用範囲が高まっています。
言葉による淡々とした説明だけでは気持ちが伝わらないデメリットを、映像というインパクトの強いツールを使って株主の気持ちに働きかけることはメリットが大きいです。
また映像を使うことで、当日に説明を行う人の負担を減らすこともできます。
スケジュール管理もしやすくなり、時間内にメリハリのある株主総会を実施することが可能です。