IR映像を制作して株主総会で活用することのメリットとは…

ここ最近では、インターネット上でも企業のIRを目にすることが多くなってきました。企業の公式ホームページ以外でも、例えばYouTubeなどの動画サイトなどでも多くの企業が株主総会の模様を後悔することはめずらしいことではなくなってきています。企業がIR用の映像制作を行うことの利点とは、何よりも企業側が自分たちの伝えたい情報を伝えたいがままに伝えることが可能だということでしょう。
個人の投資家だけでなく、海外の投資家が増加しつつある現代において、株主総会での説明と質疑応答だけで十分な情報提供を行うことは非常に困難です。今後、株主あるいは投資家になってくれるかもしれない存在に対し、自分たちの企業をアピールすることも難しいです。そういった意味で有効的なのが映像なのです。株主総会などの場でIR映像を提供することには、企業の魅力を自ら伝達することができるという大きなメリットがあります。企業自らが自分たちの魅力を伝達し、事業に対する報告や将来像をレクチャーするには、映像の活用が最適なのです。