株主総会でIRの映像を制作し活用することの意義

株主総会は株主への業績報告などをするだけでなく、継続して株主でいてもらうための魅力を伝える場でもあります。
そのために活用できるのがIR映像の制作です。資料などを使って説明するよりも、映像を使用した方が分かりやすく印象にも残ります。
株主の印象にのこる理由は、インパクトを与えやすいからだけではありません。短時間で多くの情報を伝えられ、見る側も集中力を保ちやすいからです。
また、目に見えやすい形で商品を売り出している企業ばかりではありません。さまざまなサービスを提供することで営業している企業もあります。目に見えないサービスを提供している企業は、口で説明するよりもIR動画を見せた方が分かりやすいです。また、映像を使うことでイメージなどの漠然としたものも正確に伝えられます。
IR動画制作すればホームページに公開もできます。そうすると株主総会に来られなかった株主にも見ることが可能になります。ホームページにはIR情報を記載している企業は多いですが、数字や資料よりも見やすいです。