動画制作を行うことによって株主総会後も多くの株主に事業報告を行うことができる

株主総会当日は、参加した株主に事業報告などを行うため、企業にとっては大切な日です。
株主総会の成功は、株主の企業に対する信頼感を高め、より多くの投資を引き込むチャンスにすることもできます。
そこで事業報告の動画制作を行い、株主総会当日はその動画をフル活用することによって参加した株主を飽きさせない取り組みを行う企業が増えています。
一方で、株主総会に参加するのは株主全体のごく一部であるという事実もあります。
参加しなかった株主に対して伝えたいメッセージを発信することも重要です。
当日参加しなかった株主に対する働きかけも、動画制作によってスムーズに行うことができます。
株主総会の内容は、PDFファイルで企業のホームページから見れるようになっていることが多いです。
しかし実際にそれを閲覧する人は一部であり、内容の堅い文面は読みにくいという意識が働きやすくなることもあります。
その点も動画にしてホームページ上で配信すれば、気楽に見れることから閲覧する人の数も多くなり、企業にとってもさらに多くの株主にメッセージを送り届けることが可能になります。