抽象的な事例や業績も分かりやすくなる事業報告の動画制作

株主総会での事業報告は、これまでの事業活動や報告などを株主に分かりやすく伝えることや、これからの将来性などをプレゼンすることなど色々な情報を伝える場面になります。このために最近ではスライドだけではなく動画制作などによって作られた映像などを使って事業報告をする会社が増えてきてました。

会社の扱う商品などは色々なバリエーションがありますが、食品など可視化しやすい商品を扱う場合でも動画制作による事業報告は効果的です。更に可視化しずらい各種のサービスやビジネスモデルなどを扱っている場合には、映像によって色々な事例を具体的かつ分かりやすく説明することができるのも強みです。最近のビジネスモデルなどにはソーシャルゲームを始めとするネット関連の分野がどんどん発展してきていますが、これらの事業報告などは年齢層が高い株主などには中々文章のみだと伝えにくい側面もあります。そういった際にも、具体的な活動内容を映像によって分かりやすく伝えることが可能であり、専門の映像制作会社などに頼む会社も増えてきています。