IR映像を制作して広報活動として企業価値の確立に役立てることができる

IR活動は、会社の事業報告や将来への取り組みについて行う広報活動であり、企業の価値を高め新しい投資を呼び込む手段として有効なものです。

株主総会でIR映像の制作をする会社が多くなっており、広報宣伝媒体として有効に活用されています。

株主総会でもIR映像を用いることによって、企業活動を一つのドラマとして株主に訴えかけることができます。

特にまだブランド力のない会社にとっては、自社ブランドの確立が課題になります。

動画を使用することで、自社の成り立ちから社員の紹介、今後の企業展開など、株主に対して強いイメージをもたらす内容が提供できます。

言葉による説明や写真だけでは伝えることのできない臨場感を与えることによって、企業のブランド価値を高めていくことが可能です。

商品サービスを開発した状況についても、情熱を持って伝えることができるのが動画のメリットです。

企業活動においては、株主に対する信頼を維持し、さらに高めていく作業は大切なものです。

株主総会で使ったIR映像は、総会に参加していない他の株主や一般消費者に対しても、各種Webを利用して発信することが可能です。

IR映像をさらに広げていくことで、企業活動を多くの人に知らせて行くことができます。